2自分の取引スタイルから選ぶFX業者 - MT4でバイナリーオプション

FXを始めるにあたりまず最初にしなければならないのがFXを扱う業者を選択することです。とは言っても多くのFX業者があるなか、どこにすればよいのか迷ってしまうのが本音でしょう。取引手数料やスプレッドも違えばスワップ金利の値なども業者によって特色があり様々です。取引に使うシステムがどれ程安定しているのか、使い勝手の良さはどうかなど業者選びの判断基準は多くあります。

すべてのポイントにおいて優れているという業者があれば、もちろんそこをお勧めしたいのですがなかなかそうはいきません。まずは自分の取引スタイルをどうしたいのかを考えてみて下さい。例えば短期的な取引を回数をこなしていくようなスタイルなのか、それとも長期的に保有して金利狙いにするのか、などです。こういったおおまかなスタイルでも決めておくと業者選びのポイントを絞ることができます。

充実した取引ツールとその使いやすさ
FX取引自体がいくらシンプルだとしても、それまでに至る経緯や手続きに煩わしさがあるのでは元も子もありません。注文方法が面倒だとその時間をロスして結局取引に最適なタイミングを逃してしまうということもあります。
何よりFXでは売買のタイミングが重要です。簡単な操作で売買したい時にロスなく注文できる、使いやすいツールであることが一番でしょう。刻々と変化する為替レートについていける、かつ注文形態の種類も豊富ですぐに行えるツールが充実しているということも業者を選ぶ条件の一つです。

また、モバイル端末に対応したツールを用意している業者も増えています。外出していても場所を選ばず取引ができる環境を提供してくれる、こういった部分も業者選びのポイントとなります。

とにかく見やすい為替レート表示を
為替レートは一分一秒と動いており、その変化を見逃さないために重要なのが使うシステムの見易さ、わかりやすさといったところです。FXでは異なる通貨同士を売買して変えるため、見間違わないためのミスを防ぐことも非常に重要です。明確で見やすい表示機能が使えるかどうかは必ずチェックしたい項目です。

豊富で見やすいチャート機能
売買する最適なタイミングを見極める情報を得るために使うのがチャートです。FX業者のすべてがもちろんこのチャート機能を用意していますが、一目で簡単に大事な情報を得られるかどうか、また様々なタイプのチャートが使えるかどうかも取引を有利に進めるために大切なチェック項目です。
既存のチャート以外にも、最近では個人のスタイルに合わせてチャート表示をカスタマイズできる仕様にしているところもあります。特にチャートを見ながら直接その画面から注文ができるような機能は利便性が高く人気です。短期取引が主な方にとっては役立つ機能になることでしょう。

テクニカル指標にも注目
売買するタイミングを判断するためにはテクニカル指標も鍵となります。このテクニカル指標も豊富な表示が提供されているか確認しておくべきでしょう。

経営状態は安定しているか
いくら便利な機能が揃っていたり、お得なキャンペーン展開をしていたとしても、FX業者自体の経営状態が不透明ということでは信頼して自分の資金を預けることはできません。取引をしている最中に経営が悪化しその業者が廃業に追い込まれるようなことがあったら・・・取引の勝敗どころか大きな損失を出してしまいます。経営状態がいかに安定しているかどうか、自己資本規制比率を見ればだいたいのことがわかります。この値が高いほど会社経営は安定していると捉えて間違いありません。

ちなみに自己資本規制比率が140%を下回ると金融取引法によって、金融庁へ届出をしなくてはならないというルールがあります。更に100%を割ってしまう場合には営業自体が行えなくなることもあります。どれだけ業者選びで迷ってもこの点だけはしっかりと確認しておくことが大切です。